高校の学習内容は中学校内容に比べて、教科・科目数・学習内容のすべてが増えています。中学生の時に勉強していた時間よりも多くの時間を勉強に裂かなくてはなりません。
 多くの高校生は、「勉強は3年生になってからでいいや。」とか、「頑張らないといけないのはわかっているだけど…」と思っているのではないでしょうか。「部活を頑張りたい。」、「すてきな恋がしたい。」、「新しくできた友達と楽しく遊びたい。」高校生活には楽しいことがたくさん待っています。
そんななかでいかに勉強とプライベートを両立させるかどうかが志望校合格への鍵となります。
 プライベートを楽しむことは大切だと思います。だからこそ悔いのない楽しみ方をしてほしいと考えます。最低限として高校1・2年生の時期に基礎を定着させておき、学校の授業内容は少なくとも理解しておくべきです。そして、いよいよ高校3年生になるとそれまでに得た基礎知識をつかって、実践的な問題や志望校の過去問題に取り組んでいきます。
 個別指導として生徒一人一人に合った受験プランをきちんと進めていくために勝田塾が取り組んでいることの一つを紹介します。
 受験生が陥りがちな失敗として、知識を覚えるだけで勉強した気になってしまうことがあります。たとえば、英単語を覚えることに満足して、英語長文をあまり読まないというようなことです。しかしそれでは、使い方がわからない知識が増えていくだけです。覚えた知識の使い方を習得することこそが受験勉強なのです。当塾では、このような間違った受験勉強をしている生徒の自習にまで目を配り、学習指導をしていきます。この自習にまでコミットする点がわれわれの強みです。

→高校1年生は小テスト(3段階のレベル設定)を実施(※無料)
高校生からは学校によって扱う教材のレベルが変わります。ですので本人に合った小テストの選択をする必要があります。また、学校によっては授業スピードが速いため塾の通常授業だけでは伝えきることができないこともあります。そんなときは小テストを利用して、事前に解ける問題と解けない問題を選別して効率よく学習していくことができます。

高校1年生  小テスト(3段階のレベル設定)を実施(※無料)

高校受験と大学受験の大きな違いは準備期間にあります。
大学受験の場合は高校受験と比べてより詳しい知識や複雑な思考が求められます。国公立を目指す生徒さんについては5教科7~8科目の勉強を受験までに終わらせなければいけません。しっかりと作戦を練って、少なくとも高校2年生の夏の段階で大学受験に向けて1つギアを上げてもらう必要があります。勝田塾では高校2年生から授業が1対1となります。ですので授業の際には講師と相談しながら課題量を設定し、授業以外の教科についてもカリキュラムを立てながら進めることになります。生徒さんの中には部活と勉強の両立がうまくいかず「時間がないから今はできない」とか「やろうと思っているけれどなかなか…」という子もいます。実際に時間はないですし、やる気があっても体力がもたないこと状況はあると思います。ですが、24時間365日ではありません。3年生になると2年生のときよりももっと時間は無くなります。効率よく時間を見つけて学習する練習をするつもりで講師(塾)と二人三脚で最大限の準備をしましょう。

→高校2年生は塾テスト(数国英各60分)にて実力の把握(※無料)。
全6回の塾テストをご用意しております。大手の塾で実施されている模試とは違い、単元ごとの苦手の洗い出しをするためのテストです。塾テストの勉強を通して高校1年生の振り返りができるように作っています。また、このテストを高校2年生の夏以降のカリキュラム設定の際に活用し、より効率よく勉強できるようにしていきます。

高校2年生  塾テスト(数国英各60分)にて実力の把握(※無料)

多くの生徒さんがもっとも勉強する学年ではないでしょうか。
この頃になると毎日自習室に足を運んでひたすら参考書と向き合う日々となり、しっかり準備してきた生徒さんにとっては志望校に向けていよいよ大詰めとなります。そして、悲しいことにどれだけ準備してきても忘れてしまったり抜けていたりするものです。塾では定期的に共通テスト対策や学習状況の話し合いをすることで今必要なものは何かを生徒さん本人に知ってもらいます。また、全国模試が返却されるとその結果によって良くても悪くても感情が揺らぎます。そんなときは塾でどのようにこれから勉強するべきなのか相談してください。今までの生徒さんがどうだったのか、実施された模試の評価の仕方についてもきちんとご説明していきます。春に笑顔で生徒さんを見送れるように1人1人に日々声掛けしていきます。

→高校3年生は高校2年生から続けている一週間のチェックリストの内容を塾内で「見える化」します。週ごとの記録の積み重ねが生徒さんの本番での自信につながっていきます。

1週間チェックリスト(PDCAサイクル)